カナダ移民申請・過去記事 7

カナダ投資移民の最新情報 Certified Office Canada
東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー 27F
www.tcpm-21.com  Tel. 03-5404-8595

Back numbers ・ 過去記事

Back number: 004a
(July 14, 2011)
カナダ移住、カナダ移民法 - 新基準の概要:
-
Skilled Worker について: 申請者は過去 10 年において、少なくとも 1 年以上の Work Experience を持つものとする。この Work Experience は New NOC List にリストされている職種であることが条件。審査は、Work Experience の他に、Age - Education - Language Ability - Adaptability の要素を加味して判断される。
-
Skilled Worker Category の申請料;
-
Main Applicant と Spouse の申請料は Cdn$550.-
22 歳以下の Dependent は Cdn$150.-、22 歳以上の Dependent は Cdn$550.- と設定。
-
NOC List について:
NOC Number が 0 または 1 - 9 の間の番号で始まり、次に 1, 2 または 3 が付く職種がポイント加算の対象となる職種である。この様に新移民法においても職種による制限は引き続き設定されています。
-
申請者は "Low Income Cut-off" 基準をベースとした、資産証明をする必要がある。つまり移住後 6 ケ月は職がなくとも経済的にできるだけの資産 Cdn$17,886.- per person 以上の証明が必要、3 人家族の場合は Cdn$27,805.- となる。


PNP (Provincial Nominee Program) について:
一般的に知られている移民法の運用は Federal 連邦政府により運用されておりますが、以前から Federal Government とは別に州 Province 独自の移民 Program も運用されております。これは Quebec - Manitoba - Saskatchewan - Newfoundland - Prince Edward Island の各州が Skilled Worker - Business Category で独自に選抜、カナダ移民を受け入れているもので連邦政府が関与するのは Medical Check - Criminal Check のみで、連邦政府による Interview は行われない。これはその州で特に求めている職種の Skilled Worker と、独自の条件にマッチした Business Immigrant を対象としたものです。


Accompanying Dependent について:
-
22 歳以上の子供でも、未婚であって Full-Time の Post-Secondary School に通学している場合は、Dependent として永住権を申請、ビザを取得することが可能。旧移民法ではこの年齢が 19 歳であった。
-
Spouse について:
-
通常の Spouse (配偶者) に加え、婚姻届をしていなくてもより広い意味で Spouse の解釈がなされ永住権申請も可能となりました。例えば婚姻受理されない Common-Law-Partner 同士でも一定の基準(e.g. 1 年以上の同居) を満たせば Spouse として申請が可能です。


永住権保持者の "新居住条件" は "At least 730 days per every 5-year period" となり、RRP (Re-Entry Permit) 制度は廃止される。しかし下記条件を満たす場合は居住条件は免除される:
-
1. カナダ市民の配偶者、Common-Law-Partner、子供、両親と一緒にカナダ国外に居住する場合。
-
2. カナダ国外で、カナダ企業の full-time employee として勤務している場合。
-
3. カナダ企業の full-time employee として勤務しているカナダ永住権保持者の配偶者、
 Common-Law-Partner、子供としてカナダ国外に居住している場合。


Permanent Resident Card:
-
カナダ政府は、入出国に関わる Security の改善を目的として、Permanent Resident Card 別名 Maple Leaf Card をカナダ永住権保持者全員に付与することになった。2002 年 6 月 28 日以降に永住権を取得(Landing) したものには全員に Permanent Resident Card が付与される。2002 年 6 月 28 日以前に既に永住権を取得したものは 2002 年 10 月 15 日以降にカナダ国内から申請が可能となる。この Permanent Resident Card は通常は 5 年の有効期限が与えられるが、 有効期限 1 年の場合もある。Permanent Resident Card を申請することは強制されないが、2003 年 12 月 31 日以降カナダの渡航する場合、この Permanent Resident Card を所持していないと航空機搭乗を拒否される可能性がある。
-
Permanent Resident Card の申請費用は Cdn$50.- となっている。申請にあたり Guarantor を付けること、2 名以上のカナダ市民または永住権保持の知り合いの Reference, 雇用または就学に関する詳細、過去 5 年間の Address List、Evidence of Tax Payments 等の添付が求められる見込みである。この Guarantor とは 2 年以上知り合いである弁護士、医師等の職を持つカナダ市民を指している。この Permanent Resident Card はカナダ国内からのみ申請が可能。


Back to Top 過去記事

国際法律事務所の写真

カナダ移住・Reference

Top page
Q&A カナダ永住権・質問と回答
カナダ大使館・ビザ査証課の状況
カナダ投資ビザ・解説

カナダ移住・公式ロゴ
法律事務所・カナダ政府認可


カナダ移住・政府認可
サイト更新データ
認証済サイト・Site_verified

↑ PAGE TOP

現在位置: Home > Back numbers 過去記事・Top > 過去記事 No. 004a